九頭竜川チャレンジ3と4

九頭竜川チャレンジ3と4。

なぜまとめたかと言うと、魚の写真がないからですね٩(๑´3`๑)۶


ポッと行って釣れる川じゃないってことですね。


肝心のルアーは3作目と言う事もあって徐々に良くなってる気がします。

9gと12gでリップの形状が色々です。

前回の反省点の3つを意識して改良しました。

即席プロトなので見てくれが酷いのは気にしないで下さい。(笑)


最初に総重量アップの為12gなんて作りました。

鉛の消費量が半端ないですよ。(笑)


そのお陰か飛距離はウェイト位置の改良と相俟って、飛行姿勢も良くなり良く飛ぶようになりました。


次にリップの強度、リップの差し込みを深くし、接着剤の変更によりボトムにコンタクトしても折れなくなりました。


前回の問題点は解決しました。

しかし今回もまた問題点が出来ました。

レンジの違いです。

サクラマスが居るであろうレンジを引いて来れません。

思い通り作っても、実際使用してみると、フィーリングが僅かに違います。

こればっかりは通って何度もトライするしかないですね。

九頭竜川の好調の内に一匹は結果を出したいですね。

4作目に取り掛かろうと思います。

それでは皆さん良いフィッシングライフを!!


photogallery2018