源流岩魚

ユーザー渡辺氏と源流岩魚を求めて釣行へ。

 

朝4時に自宅を出発し現地に到着し、入渓したのが5時過ぎ。

 

景色もよくかなり釣れそうだった。

 

しかし、川を上れど魚が出てこない。

 

水温も低い、6月なのに雪も残っている。

 

急な気温の上昇で雪が解け水温が下がったためか、魚の動きが鈍く感じられた。

 

気持ちを切り替え、水温の上昇を期待し下流へ下る。

 

下るにつれて、岩魚たちの活性も上がり反応が良くなり20センチ前後の岩魚たちが遊んでくれる。

 

なかには尺を超える大物まで姿を見せてくれるが、大物は賢くなかなかルアーを銜えない。

 

しかし、同行した渡辺氏がやってくれた。

 

尺越えのヤマトイワナ、三つに割れた口、野性味溢れる顔つきは恐ろしくて美しい。

 

この川で生まれ成長し、長年獣や釣り人をやり過ごしたこの岩魚に敬意を表したい。