九頭竜川

3月15日、天龍スタッフF氏、O氏のお二方と九頭竜川へ行ってきた。

 

サクラマスの聖地と言われる場所です。

 

人を狂わせる恐ろしい川です。

 

私も狂わされました。

 

本当に恐ろしい川です。

 

結果から言いますと釣りました!

 

しかしバラしました・・・

 

ネットが無かったんです、もう九頭竜川でランディングネットがないなんて狂ってますよね(-_-)

 

魚を釣った瞬間に「釣ったからランディングネットをもってきて」とF氏に電話。

 

ファイト中にですよ、狂ってますよね(笑)

 

足場の低いとこまで誘導しズリ上げればよかったのに、なぜか綺麗な状態の魚の写真が撮りたいと思ったんです。

 

鱗が剥がれたら嫌だと・・・

 

九頭竜川のサクラマスを出来るだけ綺麗な状態で写真を・・・

 

なんて、考えてたら今まで竿にかかってたテンションが抜けて、しばらく茫然としました。

 

テンションの抜けたルアーを回収すると、テールフックが折られてる・・・

 

しかもフロントフックに嘲笑うかのように鱗が残っていました。

 

悔しい・・・悔しすぎる!!

 

次回はランディングネットを用意しリベンジしてやる!

 

帰路の車中でランディンネットのサイズや次回使用するルアーのコンセプトなど考え、しっかりと九頭竜川の魅力に狂わされた私でした。